8月31日
朝起きてラナイへ出ると空には厚い雲がかかっていて、陽はおおかたのぼっていたようだったけど
まだまだ暗くて涼しい朝だった。明け方雨が降ったのかアスファルトも濡れていた。
今日はお天気が悪いのかな〜と心配になって、ホテルの外に出てみても昨日までの暑さはなかった。さすがのワイキキでも朝6時は静かだ。ホテルのコンシェルジェに『今日はお天気が悪いんでしょうか』と聞くと、『いえハワイの朝はいつもこんな感じですよ』と答えてくれたので、ちょっと安心して部屋に戻った。

朝食をいつものレストランでとって、車を借りに隣のワイキキマリオットホテルに向かった。昔はハワイアンリージェントと言う名前で、マリオットグループになってから一気に高級ホテルの仲間入りのようだ。ショップの数もパシフィックビーチよりも多い。
ダラーのオフィスに行くともう駐車場に借りる車が待っていた。ネオンという車種。

ダラーには日本にあるようなジュニアシートがなく、チャイルドシートを借りてきたが娘には小さすぎて、結局ビーチタオルをたくさん重ねて座らせて普通にシートベルトをして出発した。
車はカパフル通りという最近人気のレストランがある通りを抜けていったが、どうやら道がよくわからないらしく、同じ所を何度か走ってしまった。ナビが私だからねえ・・・・
どう走ったか運転手もナビもわからないまま、WAIALE Ave.からKALANIANAOLE Ave.になんとかでて順調に走り出した。最初の目的地はハワイカイにあるスーパー、コスコだ。
ハワイカイ・ショッピングセンターにつくとそれまで寝ていた娘が気持ち悪そうな顔をしていて、申し訳ないが駐車場でもどしてしまった。しかしすっきりしたようで、顔色もよくなった。

コスコは会員制のスーパーで、観光客はパスポートのコピーを見せれば、ONEDAY PASSを発行してくれる。現金かTC、カードはAMEXだけと言われて、少々残念・・今日はビーチへ行くということで手持ちの現金を少し減らしてきたのだ。

外国に来てローカルなスーパーとかにいくと日本ではかんがえられないようなスケールで本当に面白い。
上の写真はべーグルやパンではない、シイタケなのだ。
娘の頭ぐらいある大きさのグリーンジャイアントのコーンの缶詰め、オリーブオイル、牛乳も日本の5倍ぐらいあるものが業務用ではなくあたりまえに売っていて、みんなあたりまえに買っていく。
我が家はそんなに買っていくわけにもいかないので、スタバの瓶入りドリンク1ダースとマカチョコ6パック入りをひとつ買って店を出た。


ハワイカイを出てからは海岸線沿いに美しいビーチを眺めながら途中の展望台をひとつづつ停まって写真を撮ったりビデオを撮ったりしながらカイルアビーチへ向かった。
ワイキキは確かにハワイだけれど、ワイキキから30分も車で走るとここはやっぱりアメリカなんだなあと思う。広い敷地に白い平屋の家がならんでいて星条旗がはためいていたりして、田舎でいい雰囲気。


カイルアビーチは普通の家がならぶなかにある真っ白い砂のとてもきれいなビーチ。トイレとシャワーと飲み物とロコモコやサンドイッチを売っている小さなスタンドがあるだけであとは海しか無い。
荷物の番をオットと交替でしながら、娘と海に入ったり、砂遊びをして楽しんだ。
ホテルの前のクヒオビーチと違って波も高く、私と遊んでいるときに娘は頭から波をかぶってしまって号泣!








カイルアビーチを出て、日本語のまったく通じないケンタッキーでランチをして(10ドルぐらいだった>激安)からH3〜H1〜H2とハイウエイを通って、ドールプランテーションに行く予定になっていた・・・が、H1がEASTとWESTで分かれるところで間違えてWESTのほうに行ってしまってワイキキのほうに戻ってしまっていた。ハイウエイでいったん間違えるとどこまで行ってしまうかわからないので出口で降りると、そこには米軍の軍人がこっちを手招きして呼んでいる・・・オットはビビリまくっていたが、その軍人さんはどうやらビショップミュージアムの行きかたを教えてくれただけだった・・・
なんとかアラモアナパークまで帰りつき、眠っていた娘を起こすとパイナップル畑だと思っていたのにビーチだったためまたもや号泣。伝家の宝刀でアイスクリームを食べようか〜というと機嫌をなおして
途中ワードのスポーツオーソリティに寄ってからまたもやアラモアナショッピングセンターに向かった。


娘はまたもやディッパードッツのつぶつぶアイスを食し、ジャングルファンで動く猫のおもちゃ”クララ”を手に入れ、さっき泣いた事などきれいさっぱり忘れていたようだ。右のドリンクはグロリアジーンズのフラペとアイスコーヒー、甘かったけど疲れていたからおいしかった。





夕食は昨日食べ損なったワードのOLD SPAGETTI FACTORYへ行った。いいタイミングだったのかすぐに入る事ができたがしばらくしたら受付には行列ができていた。
ミートソースとトマトソースのパスタを頼み、飲み物はオットが「コッフイー」(コーヒー)と言ったら、でっかいコーラがやってきた。このウェイトレスさんにはチップはあげたくないなあと思っていたら、デザートをオーダしたウェイターがやたら明るくて、娘が頼んだバニラアイスと一緒に、チョコ、ストロベリー、ピスタチオのフレーバーをミックスしたアイスを「FREE!!」と言ってプレゼントしてくれた。チップの半分は彼に渡して欲しいと思いながら、車を返しにダラーのオフィスへと戻った。



ホテルに戻って、娘とホテルにあるジャグジーに入りにいった。夜だったけど露天風呂だと思えばいいし、せまい部屋のバスタブに入るよりずっと気持ちがよかった。ハワイの休日も明日一日を残すのみになった。




home




Thanks!!

プルメリアのイラスト、BBSの壁紙は

★Paper Company-壁紙屋-★

よりお借りしてます。
 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー