再び8月29日
ホノルル空港について、イミグレは空いていてすぐに通過した。
機内に預けたスーツケースを娘がひきずっていると
モーガンフリーマンのようなポーターがやってきて
カートにのせてしまった。そのままカートを押して
ツアーデスクに案内してくれたが、チップを2ドル払う羽目になった。
以前のように(激安ツアーだからか?)レイサービスはなかった。かわりかどうか出口でオレンジとパッションフルーツのジュースを配っていた。私はハワイらしくて美味しかったけど、娘にはイマイチだったらしい。


シャトルバスが来るまで30分ほど待ち、そのあと大きくて冷え冷えのバスに乗り、説明会の会場があるDFSに向かう事になった。空港からワイキキまではだいたい30分ぐらい、ハワイの感じを思い出しながら緑や花がきれいな街をバスは走っていく。
7年前にはみかけなかったガラスばりのコンベンションセンターを過ぎるとカラカウア大通りにでる、いよいよワイキキだ。
DFSに着くとそのまま4階にあがりツアーカウンター行くと、ムームーをきた関西弁の女性が説明をはじめた。10組ぐらいのうちハワイ初心者は新婚カップルひと組だけだったせいか、全体的に「はやく解放してくれムード」がただよっていた。説明会は最後のオプショナルツアーの宣伝をして30分ほどで終わった。チェックインバスがあると聞いていたが、現地ではなく歩いてホテルへ向かうことにした。私は午後にはコアロハ見学ツアーがあったので早くホテルに入り、シャワーを浴びたかったので、お疲れ気味の二人をせかすようにしてパシフィックビーチホテルにむかった。


DFSを中心とすると、パシフィックビーチはワイキキの東側にあり大人の足でも10分ほどはかかる(なんなく歩いてしまうことができるのはワイキキビーチが目の前だからか?)
ワイキキのホテルは高級でもB級でもどれも新しいとはいえないが、パシフィックビーチホテルは
私が13才の時にはじめてのハワイ旅行で泊まったホテル、結婚して子供を連れてきたのだ〜と思うとその古さも感慨深い。
ツアーカウンターでキーをもらって、28階の部屋に向かった。日本では考えられないくらい早いエレベーターは最初はちょっと怖かった。

デラックスオーシャンビューというカテゴリの2856号室は広さは十分、バス&シャワーとトイレが一緒になっていて、洗面台は別になっているのが使いやすい。部屋からはダイヤモンドヘッドが見えるが海はラナイに出ないと見えない。


お腹がすいてきたのでホテルのすぐとなりにあるマックでランチをした。ジュースはこれでスモールサイズ、ここには映っていないけど、カットパイナップルが2パックもサービスでついてきた。
でも日本のほうが安い気がする。



休憩してからビーチへ行く二人を残して私はWAIKIKI TRADE CENTERにあるウクレレPUAPUAに歩いてむかった。WAIKIKI TRADE CENTERは1階にABCやスタバがあるが、もともとオフィスビルなのか
わかりにくくてぐるぐる廻ってしまった>恥
私は一人で参加したのでウクレレPUAPUAのオーナーのケンさんの車に乗せていただいて、コアロハの工場へむかった。
これがコアロハ工場の入口



工場へ入るときれいなレイとたくさんのアウトレットのウクレレが並んでいた。
今回私はかなり”買う気”で行ったのでかなりワクワク。



コアロハの主人、アルビン氏、パパさんが日本語と英語をつかって丁寧に説明してくれた。
パパさんはときどき「こしらえる」なんて言葉を使います、いまの日本人は使わないよね。

ウクレレの材料となるコアの木を薄く切って
ウクレレの形にします。


 ネックの部分ができあがっていく工程です。
 コアロハ自慢の機械でコア材をカットしていくん だそうです


ウクレレのボディの部分ができあがってます。
かわいいです〜〜
すみっこには失敗作のボディがいっぱい積んでありました。失敗したものを直していくより、新しく作り直したほうが早いんだそうです。




 
 ボディとネックがつながった状態。
 これから塗装して弦をはって・・とウクレレがで きあがって行くのだ。










このあと工場見学の記念になるものを考えてはじめた、オリジナルのキーホルダーを作る事になった。
これもパパさんがていねいに説明してくれた。
コア材をくり抜いたものにオレンジオイル(すごくいい匂い)を塗り、ウクレレのぺグをコアロハのプライスタグをつける皮のヒモに通して、それをまたくり抜いた木に通し、皮のヒモをしばって出来上がり。
めったに手に入るものではないもの、すごく嬉しかった!



小さなステージができていて、そこで息子さんのアレンさんとポールさんと可愛いお孫さんも参加して
素敵な歌を聴かせてくれた。
曲はパパさんのオリジナル曲2曲で、ハワイアンの優しさがあふれるナンバーだった。
ビデオをホテルに置いてきてしまったことをほんとうに悔やんだ。
このあと、コンサートウクレレをパパさんに選んでもらって購入した。アウトレットと言っても、どこがアウトレットなのかわからないほどのものだ。
コアロハファミリーの優しさにも触れる事ができ、かついい楽器も手にはいり、ほんとうに行ってよかったと思えたコアロハツアーだった。

コアロハファミリーのみなさん、ウクレレPUAPUAのみなさん、本当にありがとう、MAHALO!!


午後4時すぎ。
ケンさんにホテルまで送ってもらったあと、部屋に戻ったら、まだ二人はもどっていなかった。
どうやらまだビーチで遊んでいるらしい。
さすがに疲れてきたのかタテにふわふわ浮いている感じがしてきて、ベッドに横になっていると
真っ黒になった娘がもどってきた。ふたりはそのまますぐにホテルの1階にあるハーゲンダッツにアイスを食べにいった。昼寝を少ししたらしいのでゲンキなのだ。

夕方(っていってもまだ明るいが)になって夕飯の買い出しにロイヤルハワイアンのほうにむかったが私もオットも思考回路がパンクしていて、結局ABCでおにぎりやスパムむすびを買い、部屋食にした。


home




Thanks!!

プルメリアのイラスト、BBSの壁紙は

★Paper Company-壁紙屋-★

よりお借りしてます。
 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー