3日目、朝食は和食の将軍で取った。まだ和食はそんなに恋しくなかったけど、野菜の煮物や和え物なんかはやっぱり美味しい。
 前回はド−ルからハレイワへ向かい1周してきたので、今回は逆ルートで回ることにしたが、H1EASTに入るのにまたかなり苦戦。入ったと思ったらすぐに出てしまい、ひたすらKALANIANAOLE HWYをいった。ハナウマ湾を上から眺めようと思ったら、火曜日でCLOSEしていた。
KAILUA BEACHへやってきた。ワイキキより海もずっときれいでとにかく砂の白さにはいつきても感動してしまう。風も強く、波もあったので、子供達は手前のほうで遊んでいた。ここで遊んでいしまうと先へ行けなくなるので娘はかなり残念そうだったけど、足だけつかって車へ戻った。
↑今回借りた車はまたNEON
↓BASKIN ROBINSで、ジュースは1サイズ
↑ス−パーはどこでも楽しい
↓パーキングに咲いていた花
KAILUAから戻る途中、スイスイ走っていたら間違ってAIKAHIという場所のショッピングセンターについてしまった。せっかくだからとトイレを借りにスーパーに入った。倉庫の奥のようなトイレにビクビク入り、アイスを買うはずがガロン単位のようなビックサイズばかり。食べ過ぎだーアメリカ人。

BASKIN ROBINSでアイスを食べていたら、ロコのカップルが入ってきてその彼氏のTシャツの背中に「茅ヶ崎」と書いてあって爆笑。

マカデミアナッツファームアウトレット コーヒーの木、実はついていなかった
珍しい花も咲いていた ジュースでおなじみノニ
去年の1月に来た時にJTBのバスツアーがあり、私たちが参加できなかったルートの中にマカデミアナッツファームアウトレットがあって、ナッツ好きな私はとても気になっていた。クアロア牧場の手前まできたら、偶然見つかったので寄ってみた。中はコナコーヒーやいろんな味のナッツが売っていて、自由に試飲・試食ができた。何かのついでならいいけれど、わざわざ行くようなところではない・・かな?
↑おなじみクアアイナ・ハンバーガー

↓雑誌などでよく見かけるキュートな看板

クアアイナの店内、日本にあるポップコーンシュリンプ(小さいエビフライ)はハワイにはない
↓サーフン・シー
↑コーヒーギャラリー、お店の中はいい香でいっぱい
↓ハレイワからド−ルへ向かう道、赤土の畑が続く
左上)ド−ルプランテーションのパイナップル列車

右上)わたしはこいにえさをあげるため、ハワイへきました

左下)長蛇の列を並んで買ったド−ルホイップ

その後はひたすら走ってハレイワの街へ。ワイキキと違って海辺の田舎町という感じがいい。ハレイワでのランチは日本にもあるクアアイナでハンバーガーを食べた。ハンバーガーとツナサンドを取ったら、ツナサンドに大量のアルファルファとセロリが入っていて、娘は食べられず、結局フレンチフライを追加した。鎌倉の店よりおいしいかな?お腹すいててよくわからなかった。3時を回っていたので、ハレイワ観光はあまりできず、
オットが行きたいと言っていたサーフン・シーへ。ロゴ入りのTシャツと私のネックレスを買ってド−ルヘむけて出発した。
ド−ルで鯉にエサをあげることを第一目標にしてきた娘は50セントで買える鯉のエサの量がが去年より少ないと怒っていた。それから私と娘はパイナップル列車に乗った。のどかすぎる景色にかなり退屈、ナレオの曲がかかっていなかったら寝ちゃったかもしれない。下車するとほんの一口だけどパイナップルの試食があった、去年はなかったサービスだ。ショップでパイナップルジャムを10個購入(重かった・・)といつものド−ルホイップ、デニッシュを買って食べたら、もう6時近く、もうハレクラニには間に合わない。
それから99号線、H2〜H1と走って、アラモアナのダイエーで食料を買って部屋に戻った。悲惨な夕食の後、ホテル1階にあるウクレレショップPUAPUA、まったく手が出ないような高い楽器を触らせてもらった。お店にはもうひとり男のお客さんがいて、なかなか上手な人、少しお話をさせてもらったら、「ソロ・ウクレレの調べ」という本で独学で練習したと言っていた、すごい。たしかVARYMADEのテナーだったか、LOW−GをわざわざHIGH−Gに張り替えてもらったいた。彼のその後はわからないけど、きっと買って帰った気がする。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー